SponsoredLink

薄毛は今や国民的問題?!

薄毛…出来れば関わりあいたくはない言葉ではあります。一昔前は薄毛=ハゲ、男性の悩みと言う概念が多少なりともありましたが、今や薄毛は男性のみならず女性にもその悩みを抱える人は多い。


その証拠(?)に、薄毛や抜け毛対策を行う企業のCM、毎日テレビで見かけます。それも男性向けのCM、女性向けのCMと数多くあります。薄毛はお医者さんに診てもらう時代とのたまうCMもあるし、実際に薄毛専門の病院も数多くあります。もう薄毛はすっかり国民的問題となりつつあるのか?!


ちょっとネットで調べてみても、薄毛対策用のシャンプーだったり、薄毛に効くサプリメントだったり、薄毛ケアのスプレーだったり。本当にたくさんの薄毛対策商品があります。薄毛に関するブログも多いです。


それだけ、薄毛の悩みを抱えている、薄毛に関心を抱いている人が多いということでしょうか。確かに薄毛の原因は千差万別。間違ったヘアケアを始め、アレルギーやストレスまでもが薄毛の原因になりうるらしい。薄毛の原因という点から見れば、薄毛で悩む人が多いであろうことも、容易に想像できますね。


髪の毛がある以上、明日は我が身?!にもなりかねない薄毛の悩み。薄毛や抜け毛の悩みと関わらずに済むよう、まずは日頃の頭皮の健康管理から、気を配ってあげる必要がありそうです。ま、これだけ薄毛対策や薄毛相談できる所があれば、万が一の時も大丈夫かな〜なんて、ちょっと楽観的になったりもしますけど(笑)。
この記事へのコメント
我が家では母、祖母と女性人が
薄毛を気にしています。

男の人の「薄毛」は
よくない意味で口にされてきましたが・・・

「薄毛」は国民的な「大問題」ですね。
Posted by マメ at 2007年09月18日 17:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5446506
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック